2013年04月28日

FOREST KINGDOM IIの練習作置き場

仕事が忙しいってのにForestKingdomIIが出ちゃったから
仕方なく無理やり時間を作って曲を作ってみる練習作置き場。


forest girl


私が一番最初に買ったソフト音源かつ私の一番好きなソフト音源。
そのForestKingdomに2が出たから早速購入してみました。

ForestKingdomは生物や人間の声ネタが多いのが特徴です。
他のシネマティック音源と差別化できる要素はここにある。

ただ2では生物や人間の声ネタ関連で追加された音は0なので、
私は追加音源として2を買う価値はあまり無いような気がするな。

他のシネマティック音源を新規で買った方がお得だと思います。

ただインターフェイスが一新されて多少操作しやすくなったのと、
1の方が良かった!と言う人のために1のインターフェイスの方も
簡単に切り替えられるから2にして失敗した!と言うことはない。

もちろん1を持ってない人が新規で買うのならお勧めの音源です。


ForestKingdom2の追加音はさほど量が多くないから、
この音源だけで練習曲を作っても今までと特に変化はない。

と言うことで今回は他の様々な音源とコラボして
ForestKingdomの新しい魅力を探してみることに。

まずはForestKingdom+VOCALOIDで1曲作ってみました。
何気にこの組み合わせは今まで1回もやってなかった気がする。

迷走して歌詞がネタなのか真面目なのかよく分からなくなった。


giant insects


しかし真面目に1〜2ヶ月は頭使う趣味は出来ないな。
私の頭脳の処理能力のほぼ100%を仕事に取られてる。

既存の知識で曲を作るならほとんど頭は使わないけど、
新しい知識を仕入れるとなるとどうしても頭を使うので
しばらくは適当に曲を作って過ごすだけの日々が続くかな。

まあそれはさておき今回はForestKingdom+TheDarkSide。
どちらも重いリバーブが印象に残ると言う共通点のある音源です。

Play系とengine系はどちらも良くも悪くもリバーブが重い。

上の曲はロックの癖に全くベースを使っていないんですけど、
それでも無駄に重苦しい低音強めの曲になっている恐ろしさ。


monarch of the forest


最後はForestKingdom+オーケストラ。

シネマティック音源って要するに単独の音を鳴らすだけでも
壮大な感じになるからシネマティック音源と呼ばれるわけで、
それをオーケストラで何重にも重ねるとあまりにも壮大すぎて
よく分からん状態になると言うかむしろうるさいだけになるなw

オーケストラの割にはそんなに楽器使ってないんだけど、
これ以上色々な楽器使ったらそれこそ収拾がつかなくなる。
posted by sakha at 12:46| 練習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする