2014年09月28日

初歩から始める!作曲の本

書評ブログに変わりますと宣言しておいて
書評の更新も止まったら流石に笑えないので。

週1冊のペースで音楽理論本を読んでいくことにします。

とは言え読んでみたものの記事として書くほどでもない
微妙な内容の本も多いので、更新頻度は月1〜2回かな?

読んだけど微妙だった本の感想はtwitterで書いておきます。

今日読んだのは【初歩から始める!作曲の本 小川悦司著】。


・概要

初心者〜初級者向けの音楽理論の教科書です。

とは言え借用和音やSDM、テンションまで話は進むので
完全初心者には少々レベルの高い教科書と言えるかな。

楽典程度の知識は事前にあった方が良さそうです。

一般的な初級者向け音楽理論の教科書と比較すると、
この本は一貫して曲作りを目的としているので読みやすい。

コードを学ぶにしてもこのコードは曲にどんな効果をもたらすか、
実例を挙げて説明してくれるので実戦的な音楽理論が勉強できます。

実例もほぼ全てが2000年代のJPOPなので親しみやすい。

個人的にはかなりお勧めの音楽理論の教科書です。


・感想

音楽を作る上ではほぼ必須と言っていいレベルの事項なのに、
なぜか音楽理論本では説明されない項目と言うのは結構多い。

特にメロディ関係に関して説明不足が多いです。

メロディの作り方を説明せずにどこが作曲の教科書なのか、
と突っ込みたくなるんですけどなぜかそんな教科書が多い。

この本はメロディについてもしっかり説明しているので好感触。

また『リフ』や『ハモり』なんかについても説明されています。

リフやハモりは音楽理論的にはコードの亜種なので、
音楽理論を説明する時にはまず間違いなく無視される。

ただ実際に曲を作るに当たっては必要な知識なんだよな。

この教科書はそう言った音楽理論的には価値が薄いけれど
実戦ではよく使う項目についての説明がかなり多いです。

と言うことで作曲を目的として音楽理論を勉強する人にはお勧め。
逆に言うと作曲目的ではなくて音楽理論を勉強する人には勧めません。

そう言う人も案外多くて、そう言う人向けの音楽理論本も多いから
作曲やりたい初心者の人が挫折する原因になっちゃってるんだよな…。
posted by sakha at 14:08| 音楽理論関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

ブログ内容の分析と今後の方針について

このブログの更新を停止してもう2年が経とうとしています。

仕事が暇になったら更新再開しますとは言い続けているものの、
いつになったら仕事が暇になるのかは全く予想が付かない状況。

このまま更新停止状態を続けるのは色々な意味でもったいないので、
仕事が暇になったらではなく、仕事が忙しい中でも更新できるように
このブログの今後の方向性について見直しを行ってみたいと思います。


・アクセス数による分析

このブログのアクセス数は現在のところ月15,000PV程度です。
更新停止して完全放置している割にはそこそこアクセスがある。

どのページのアクセスが多いかと言うと音楽理論と書評が半分半分。
%で分けると音楽理論45%・書評45%・その他10%と言う感じです。

このブログでは対位法・和声・管弦楽・現代音楽・ジャズ・日本音楽等
様々な音楽理論を扱っていますけど、どれもアクセス数は似たようなもの。

特定の音楽理論のページだけ人気が高いと言ったことはない。
あえて言うなら日本音楽のページは少しだけ人気が高いかな?

書評についてはブログトップからリンクを張っている
【読んだ本の評価と感想】ページの人気が非常に高い。

このページはそこそこ他の人の役にも立っている気がするので、
完全放置ではなく随時内容の修正や追加を行っていきたいです。

その他10%のアクセスはいわゆる時事ネタ的なアクセス。

新発売のソフトをレビューするよ!とか、
佐村河内さんの指示書を読み解くよwとか。

この手のアクセスは時事ネタの記事を書けば書くほど増える。
ただこのブログに求められているのはその方向性ではないはず。


・今後の方針

仕事が忙しいと音楽理論の勉強はできないと言うのが前提条件。

つまりアクセス数の半数を占める音楽理論の記事は書けない。
となると必然的に残り半数の書評の記事が中心になります。

と言うことでようやく結論に辿り着きましたけど、
これからこのブログは書評中心のブログになります。

音楽理論を勉強する過程で副産物として書評を書くのではなく、
書評を書くことを目的として音楽理論本を読んでみようかと。

手段の目的化になってしまってあまり良くないんですけど、
仕事とブログの更新を両立させるにはこれしかなさそうです。

もちろん仕事が暇になったら音楽理論中心のブログに戻る。


・おまけ

時事ネタ的な話はこのブログの方向性とは違うものの、
私個人としてその手の話をしたい時は多々あります。

またアクセス数から考えると需要はまるでないんだけど、
私個人としては曲を作っている時間が一番楽しいのでw
今後も自作曲については公開を続けていくつもりです。

ただこの2つについてはおそらくこのブログには不要な記事。

現在のブログの状況がまさに問題点を露呈しているんですけど、
新着記事が自作曲の公開と時事ネタ記事で埋まってしまっていて
ブログの主流である音楽理論や書評の記事がTOPにないんですね。

この2つはこのブログではなく別の場所でやるべきじゃないかな?

最近仕事の関係でtwitterを始める必要性が出てきたので
https://twitter.com/sus4add7
音楽ネタや雑談についてはtwitterを使おうかなと思ってます。

いやと言ってもすぐに飽きるかもしれないけどw

まあよりよい方向性を目指して色々と試してみましょう。
posted by sakha at 22:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする