2020年07月07日

私のDTM環境

・使用機材

所持音源一覧

DAW
Cubase 7

オーディオ関係

cakewalk UA-101(インターフェイス)
FOSTEX PA-2(モニタースピーカ)
SENNHEISER HD650(ヘッドホン)
SONY MDR7520(ヘッドホン)
SAMSON S-AMP(ヘッドホンアンプ)

読んだ本の評価と感想
posted by sakha at 07:07| Comment(9) | TOP文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして*

楽式論のことで色々と検索している際に
このブログに出会いました(^ω^)

音楽を専門で勉強している者なのですが
作曲にも興味があり独学で学んでいます◎

芸大和声を既に3巻終えていること
対位法を独学で理解していることなどなど
なんという勉強欲と理解力ですか(゜゜)

参考になるし何より読んでいて面白いです!
これからも曲作りetc.頑張ってくださいね♪
Posted by yu. at 2011年10月09日 16:12
勉強欲はともかく理解力はたいしたことないですw

適当に読むだけなので内容を理解し切れてなかったり、
理解できなかった内容を飛ばして書いたりは多々あります。

なのであまり記述内容に信用は持てないブログ。(自分で言うな

ただ音楽界ではかなり有名な音楽教本でも、読んでみると
単なる著者の主観で語ってることが非常に多い状態です。

そして『音楽理論』自体も理論ではなく主観の寄せ集め。

元々の理論や教科書もある意味では適当に作られたんだから、
それを読む人も適当に読めばそれでいいんじゃないでしょうか。

と私個人は考えるので、これからも適当に頑張りますw
Posted by sakha at 2011年10月11日 18:46
はじめまして。
ブログ、いつも興味深く拝見させていただいています。

ところで前の記事で言及していた「日本和声」とは、
↓の本のことでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/dp/4276102480/

もしそうでしたら、現在は福田楽譜さんが取り扱ってるようですよ。
http://www.scorefukuda.com/ediso.htm

ご参考までに。ではでは〜。
Posted by skit at 2011年10月17日 21:12
はい、それです。別の出版社で販売してたのか…。

これで片道1時間半の図書館に延々と通うか
ぼったくり古本屋に15000円を払ってしまうかの
鬼畜な二択をどちらにするか考えなくて済みます。

私にとっては12000円分の価値があるコメントでしたw
ありがとうございます。早速注文してしまおう。
Posted by sakha at 2011年10月19日 20:28
はじめまして、作曲や音楽理論に関する本を探していたら偶然たどり着いて、
いつの間にか興味深く参考にさせて頂いてます。

ロックとかメタル系だと実際のギターとアンプシミュレーターを使ったほうがいい音が録れると思いますよー
バッキングとかだと結構差が出ちゃうと思います。
私も頑張って作曲の勉強しますー

それでは〜
Posted by nor at 2012年01月17日 01:53
『DTMで学ぶオーケストレーション入門』と言う本の中で、
オーケストラは楽器が多くて様々な音色が混じるから
1音1音が打ち込みであってもそこまで目立たない
と言う説明でDTMでのオーケストラを推奨していました。

その論で行くと基本的にギターしか鳴ってない
ハードロック系は非常にDTMに向いてないですw

ベタ打ちすると本当に嘘っぽくなる。

実際に私が演奏に挑戦するかはさておくとして、
エレキギターの演奏とアンプの構造については
一度数ヶ月くらい真面目に学んでみたいです。

とは言え今まで全く触れたことない分野だから、
一体どう学べばいいんだか全然分からないな…。
Posted by sakha at 2012年01月18日 20:48
DTMで自分なりの新しい方向性を探している時にFOREST KINGDOMを知り、検索してこちらのサイトにたどり着きました。呪文が入ってるサンプル曲がいいですね!もともとはKorg M1 LeのUniverseの音などを聞いて以来、何か深めていきたいという気がしていたのですが、いろいろと参考になりました。
Posted by ryo at 2012年01月29日 16:47
私も今では10本以上ソフト音源持ってますけど、
未だに一番好きな音源はFOREST KINGDOMですw

engine2が64bit環境下だと不安定なのが非常に残念だ。

自然音・環境音と音楽の境目みたいな曲を
作りたい人には非常にお勧めな音源です。

ただ逆にハープと笛くらいしか音階を持つ楽器がないから、
普通の音楽を作るとなると物足りない音源とも言えます。

他に総合音源を持っていて、かつ環境音楽系統に
興味のある人なら買っても損はしない音源かな。
Posted by sakha at 2012年01月30日 20:44
なぜ2020年になってるんですか?
Posted by at 2015年06月06日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: